TruthSeekerJa-We need to know the truth!   今何 がおきているのか? 聖書を知らないと理解できません。聖書を読みましょう。
世界が向かっているのは...世界規 模の経済破綻(世界規模の金融破綻)、大恐慌、第3次世界 大戦=WW3、核戦争、人口削減、
NWO=Agenda21=
Agenda2030  世界統一政府。世界統一宗教。
(偽旗?)異常気象/食糧難/大隕石衝 突/対エイリアン戦争(偽旗?)
宇宙人が人間をつくった/進化を早めたという嘘=エイリアンゴスペルの嘘
福音/警告。
終末/サバイバル。日 でも長く1人でも多くに伝え続けたいと思います。お祈りに覚えてくださると感謝です。
先週の記事
 + ++ まえがき +++ 管理 人の信仰    +++ 管理人の世界観 + ++ 管理人について +++  あとがき/メール宛先 +++ 
2017-6-24 聖書から学ぶ 終りの時に、あざける者たちがあらわれて、自分の不信心な欲のままに生活するであろう

ソドム、ゴモラ、まわりの町
、、、淫行にふけり、不自然な肉欲に走ったので、永遠の火の刑罰を受け、人々の見せしめに、、、

現在。世界はどのようになっているのか。

+++

現在を知りましょう。世の中がどんなになっているのか?

(そんなに遠くない将来だとおもうのですが)
この先、どうなっていくのか?
聖書を読みましょう。

+++

新約聖書 ユダの手紙

Jud 1:1  イエス・キリストの僕またヤコブの兄弟であるユダから、父なる神に愛され、イエス・キリストに守られている召された人々へ。
Jud 1:2  あわれみと平安と愛とが、あなたがたに豊かに加わるように。
Jud 1:3  愛する者たちよ。わたしたちが共にあずかっている救について、あなたがたに書きおくりたいと心から願っていたので、聖徒たちによって、ひとたび伝えられた信仰のために戦うことを勧めるように、手紙をおくる必要を感じるに至った。
Jud 1:4  そのわけは、不信仰な人々がしのび込んできて、わたしたちの神の恵みを放縦な生活に変え、唯一の君であり、わたしたちの主であるイエス・キリストを否定し ているからである。彼らは、このようなさばきを受けることに、昔から予告されているのである。
Jud 1:5  あなたがたはみな、じゅうぶんに知っていることではあるが、主が民をエジプトの地から救い出して後、不信仰な者を滅ぼされたことを、思い起してもらいたい。
Jud 1:6  主は、自分たちの地位を守ろうとはせず、そのおるべき所を捨て去った御使たちを、大いなる日のさばきのために、永久にしばりつけたまま、暗やみの中に閉じ込めておかれた。
Jud 1:7  ソドム、ゴモラも、まわりの町々も、同様であって、同じように淫行にふけり、不自然な肉欲に走ったので、永遠の火の刑罰を受け、人々の見せしめにされている。
Jud 1:8  しかし、これと同じように、これらの人々は、夢に迷わされて肉を汚し、権威ある者たちを軽んじ、栄光ある者たちをそしっている。
Jud 1:9  御使のかしらミカエルは、モーセの死体について悪魔と論じ争った時、相手をののしりさばくことはあえてせず、ただ、「主がおまえを戒めて下さるように」と言っただけであった。
Jud 1:10  しかし、この人々は自分が知りもしないことをそしり、また、分別のない動物のように、ただ本能的な知識にあやまられて、自らの滅亡を招いている。
Jud 1:11  彼らはわざわいである。彼らはカインの道を行き、利のためにバラムの惑わしに迷い入り、コラのような反逆をして滅んでしまうのである。
Jud 1:12  彼らは、あなたがたの愛餐に加わるが、それを汚し、無遠慮に宴会に同席して、自分の腹を肥やしている。彼らは、いわば、風に吹きまわされる水なき雲、実らない枯れ果てて、抜き捨てられた秋の木、
Jud 1:13  自分の恥をあわにして出す海の荒波、さまよう星である。彼らには、まっくらなやみが永久に用意されている。
Jud 1:14  アダムから七代目にあたるエノクも彼らについて預言して言った、「見よ、主は無数の聖徒たちを率いてこられた。
Jud 1:15  それは、すべての者にさばきを行うためであり、また、不信心な者が、信仰を無視して犯したすべての不信心なしわざと、さらに、不信心な罪人が主にそむいて語ったすべての暴言とを責めるためである」。
Jud 1:16  彼らは不平をならべ、不満を鳴らす者であり、自分の欲のままに生活し、その口は大言を吐き、利のために人にへつらう者である。
Jud 1:17  愛する者たちよ。わたしたちの主イエス・キリストの使徒たちが予告した言葉を思い出しなさい。
Jud 1:18  彼らはあなたがたにこう言った、「終りの時に、あざける者たちがあらわれて、自分の不信心な欲のままに生活するであろう」。
Jud 1:19  彼らは分派をつくる者、肉に属する者、御霊を持たない者たちである。
Jud 1:20  しかし、愛する者たちよ。あなたがたは、最も神聖な信仰の上に自らを築き上げ、聖霊によって祈り、
Jud 1:21  神の愛の中に自らを保ち、永遠のいのちを目あてとして、わたしたちの主イエス・キリストのあわれみを待ち望みなさい。
Jud 1:22  疑いをいだく人々があれば、彼らをあわれみ、
Jud 1:23  火の中から引き出して救ってやりなさい。また、そのほかの人たちを、おそれの心をもってあわれみなさい。しかし、肉に汚れた者に対しては、その下着さえも忌みきらいなさい。
Jud 1:24  あなたがたを守ってつまずかない者とし、また、その栄光のまえに傷なき者として、喜びのうちに立たせて下さるかた、
Jud 1:25  すなわち、わたしたちの救主なる唯一の神に、栄光、大能、力、権威が、わたしたちの主イエス・キリストによって、世々の初めにも、今も、また、世々限りなく、あるように、アァメン。


2017-6-19 ビデオ紹介 魂を売った人々

有名なミュージシャンがどこかで「自分は魂をサタンに売った」と表明。その数は多い。
たぶん後悔し、他の人々に伝えたくなるのだろう。(助けてほしいという部分もあるのかもしれない)

+++

ビデオ:
https://www.youtube.com/watch?v=59hLyzqp7T8
Celebrities Admitting They Made A Deal With Devil 2017
StrangerThanFiction
StrangerThanFiction
35K
18,656 views
Published on May 22, 2017

+++

探すとどんどん出てくるでしょう。

以前にも何回も紹介していますが。現実を知ることはだいじなことです。

いろいろな人が告白しています。
ミュージシャンだけではなくて、女優・俳優も
ハリー・ポッターの作家、
拳闘家なども(高段者。「そのパワーはどこからくるのか?」ということになります)

政治家にも、経済界にもいることでしょう。
(たぶん全ての分野か)

+++

視点を持って調べる。
神に祈りながら求める。(安全についても祈りながら情報を集めましょう)
納得するまで祈りながら調べてみては?

+++

人は時に力を求めたり、お金を求めたり、、、、
頼む相手、求める先はだれなのか?

よくよく考えたほうがいいだろう。

聖書を知らないと。
この世界のことを知らないと。

手遅れにならないうちに
神に立ち帰りましょう

+++

聖書を読みましょう。
神に祈りはじめましょう。


2017-6-18 聖書から学ぶ 地下基地/地下都市について

終末、NWOグローバリストは地下基地や地下都市に逃げ込む。
これは聖書に書かれているのだろうか?

この聖書箇所ではないのかと私は思っているのだが

+++

『地の王たち、高官、千卒長、富める者、勇者、奴隷、自由人らはみな、ほら穴や山の岩かげに、身をかくした』

+++

新約聖書 黙示録

Rev 6:1  小羊がその七つの封印の一つを解いた時、わたしが見ていると、四つの生き物の一つが、雷のような声で「きたれ」と呼ぶのを聞いた。
Rev 6:2  そして見ていると、見よ、白い馬が出てきた。そして、それに乗っている者は、弓を手に持っており、また冠を与えられて、勝利の上にもなお勝利を得ようとして出かけた。
Rev 6:3  小羊が第二の封印を解いた時、第二の生き物が「きたれ」と言うのを、わたしは聞いた。
Rev 6:4  すると今度は、赤い馬が出てきた。そして、それに乗っている者は、人々が互に殺し合うようになるために、地上から平和を奪い取ることを許され、また、大きなつるぎを与えられた。
Rev 6:5  また、第三の封印を解いた時、第三の生き物が「きたれ」と言うのを、わたしは聞いた。そこで見ていると、見よ、黒い馬が出てきた。そして、それに乗っている者は、はかりを手に持っていた。
Rev 6:6  すると、わたしは四つの生き物の間から出て来ると思われる声が、こう言うのを聞いた、「小麦一ますは一デナリ。大麦三ますも一デナリ。オリブ油とぶどう酒とを、そこなうな」。
Rev 6:7  小羊が第四の封印を解いた時、第四の生き物が「きたれ」と言う声を、わたしは聞いた。
Rev 6:8  そこで見ていると、見よ、青白い馬が出てきた。そして、それに乗っている者の名は「死」と言い、それに黄泉が従っていた。彼らには、地の四分の一を支配す る権威、および、つるぎと、ききんと、死と、地の獣らとによって人を殺す権威とが、与えられた。
Rev 6:9  小羊が第五の封印を解いた時、神の言のゆえに、また、そのあかしを立てたために、殺された人々の霊魂が、祭壇の下にいるのを、わたしは見た。
Rev 6:10  彼らは大声で叫んで言った、「聖なる、まことなる主よ。いつまであなたは、さばくことをなさらず、また地に住む者に対して、わたしたちの血の報復をなさらないのですか」。
Rev 6:11  すると、彼らのひとりびとりに白い衣が与えられ、それから、「彼らと同じく殺されようとする僕仲間や兄弟たちの数が満ちるまで、もうしばらくの間、休んでいるように」と言い渡された。
Rev 6:12  小羊が第六の封印を解いた時、わたしが見ていると、大地震が起って、太陽は毛織の荒布のように黒くなり、月は全面、血のようになり、
Rev 6:13  天の星は、いちじくのまだ青い実が大風に揺られて振り落されるように、地に落ちた。
Rev 6:14  天は巻物が巻かれるように消えていき、すべての山と島とはその場所から移されてしまった。
Rev 6:15  地の王たち、高官、千卒長、富める者、勇者、奴隷、自由人らはみな、ほら穴や山の岩かげに、身をかくした。
Rev 6:16  そして、山と岩とにむかって言った、「さあ、われわれをおおって、御座にいますかたの御顔と小羊の怒りとから、かくまってくれ。
Rev 6:17  御怒りの大いなる日が、すでにきたのだ。だれが、その前に立つことができようか」。

+++

聖書を読みましょう。
神に祈りながら読みましょう。
神に祈りながら毎日を進んでいきましょう。


2017-6-16 LW最新情報 

あまり書きたくもないのですが、大切かもしれないので書いておきます。
(この先、メモやまとめを書くのかは不明)

誰からの情報にせよ、注意警戒しましょう。
なんでもそうですが自己責任で。

+++

最新DVDを見ました(一度だけ)。1時間32分ほどの長さ

This Summer: Panic UP

(要約しながら書きます。よって私の表現になります)

株式市場:ダウは現在20,000台ですが、この先これが40,000とか50,000になる可能性
時期を見計らって高騰からクラッシュさせるのがNWOグローバリストの新しい計画
この株式市場のクラッシュでは世界中がまきこまれます

方法は、主要各国の中央銀行が2001年ほどから使わずに取っておいてある70トリリオンドルを株式市場に投入

トランプ大統領の在任期間中には経済はクラッシュさせたくない。(4年? 8年?)
トランプはエリートの一人ではない。のでクラッシュしたらNWOグローバリストも被害を受ける。それは避けたい。

+++

コメント:
以前にもありましたが、世界各国の通貨価値がどんどん悪くなるなかではUSドルは良い(良い位置にある)。
US dollar is best in the worstというような表現。これは準備通貨の割合がまだ高いから

DVDは何度か見ようと思います。避難先やら神に祈りながら考えます。

参考:
http://www.prophecyclubresources.com/WARNING-THIS-SUMMER-PANIC-UP-LINDSEY-WILLIAMS/productinfo/LW-WTS01/

48ドル+送料でした


2017-6-15 好きな曲を発見 これも共有したい

私はいろいろな音楽が好きだがジャズやボサノバもそのひとつ。

ELY BRUNA 1年ほど前に知った。(女性ジャズボーカルというジャンルかも)

今日、久しぶりに聴いて、共有したくなったのでこれを書いている。

好きなアーティストや好きな曲に出会うと他の人に知らせたくなる。
それは自然なこと。心から湧き上がってくる思いはとめられない。

福音を伝えることも
警告を伝えることも
好きな曲を伝えることも

+++

これは今日見つけた曲(昔風のポップサウンド? どんな表現をすればいいのか)

https://www.youtube.com/watch?v=z7AD0SvgK40
PAPIK - The Puzzle of Life feat. ELY BRUNA
Published on May 15, 2012

+++

これは以前知った曲。聴いていて泣けてきた。
(昔のことをあれこれ思い出すそんな詩のためか)

https://www.youtube.com/watch?v=zT-7fFyjdKg
Ely Bruna - 1986
Published on Sep 18, 2015

+++

詩、メロディー。
いろいろな楽器の音。

音楽はいい。

神に感謝。


2017-6-11 NWOグローバリストの道具TVについて ビデオ紹介 

https://www.youtube.com/watch?v=xfsJZau7XJo
テレビの真相 // マインド・コントロールと脳の仕組み
Eden Media
Eden Media
11K
12,194 views
Published on Jul 2, 2016

+++

私の以前のサイトに記事にした内容。ビデオになっていました。
たぶん情報源が一緒なのでしょう。

サタニスト、NWOグローバリストの仕掛け。構築した社会システム。
それはどんなものなのか、知り、良く理解しておくこと。


2017-6-11 サバイバル関連 

自動車の整備はよくしておきましょう。

+++

将来、住んでいる国で輸出入が止まる可能性のことを考えると
、、、部品が入ってこなくなります。

整備するためのマニュアルの入手も考えておきましょう。
整備を自分でできればいいのですが。

終末、人口の少ない土地に住むのがいいでしょう。(安全面から)

部品が入手しづらくなることを考えると、同じ自動車を部品取り用に入手しておくのがいいかも。
部品取りのための車なので登録や保険は入らない。(公道は走れないですが、、、)


2017-6-6 サバイバル関連 ビデオ紹介 

私は聖書は神様が私たちに与えてくださった書だと信じています。
神が聖書を守ってくださっていると信じています。

で、聖書に書かれているように、終末には大きな災害が、、、天変地異がおきると思います。
その意味ではこのビデオに紹介しているようなことはおこるとおもいます。
NWOグローバリストもそれを知っていると私は思います。
(私はポールシフトは無い。ウソだと思っていますが、、、)

+++

メモをとりながらビデオをみました。
これがおきるのかどうなのか?
いつおきるのか? 
不明です。

ビデオの講演者のその話しかた。本物の情報のような気がしますが、、、
ビデオ紹介しますが、その内容を真面目に取るか取らないかは自己責任で。
(ビデオは英語です。)

+++

神に祈りながら毎日を進んでいきましょう。
聖書を読みましょう。

+++

https://www.youtube.com/watch?v=e_9VLNIYVFE
 
POLE SHIFT HAPPENING Retired Military Man FACTS Extinct Level Event!
wallytron101
wallytron101
12K
533,757 views
Published on Dec 3, 2016
 
#GLOBAL WARMING
#WHAT THE GOVERNMENT ISN'T TELLING YOU
 
 
(31:52)
PHASE I
1. Normal Commerce
2. Career Stability
3. Family Interraction
 
PHASE II
1. Abrupt Changes
2. Bizarre Weather
3. Earthquakes
4. Tidal Waves
 
(it become daily news...)
 
Government will claim bizarre developments due to Global Warming.
 
(34:28)
PHASE III
Short Time Frame
A few day to one week.
 
PHASE IV
The End of The World as we know it.
 
Sea freight will be stop. (no import/export)
 
(38:16)
MARTIAL LAW
curfews
Sales Restrictions
Fuel Rationing
Food Rationing
Water Rationing
 
(38:44)
U.S. NAVY
Projects water levels to attain maximum
 
no desirerable area(after event. no water/no food
population condensed area
 
PREPAREDNESS
spiritual
 
skills
1. Farmer
2. Para-medic
3. Ham Radio Operator
 
Joshua 10:12-13  
旧約聖書 ヨシュア書
Jos 10:12  主がエモリ人をイスラエル人の前に渡したその日、ヨシュアは主に語り、イスラエルの見ている前で言った。「日よ。ギブオンの上で動くな。月よ。アヤロンの谷で。」 
Jos 10:13  民がその敵に復讐するまで、日は動かず、月はとどまった。これは、ヤシャルの書にしるされているではないか。こうして、日は天のまなかにとどまって、まる一日ほど出て来ることを急がなかった。 
 
5. Soldier
6. Animal Husbandry
7. Carpenter, electrician, plumber, mechanic 
years to learn(you can not from book)
 
Arkansas(Ozarks?)
Altitude 800-1000 above sea level
Moderate Winter
Good Growing Season(food)
Good Supply of Water
Distance from Metropolitan areas
 
(46:59)
2 year supply of foods
 
booklet: surviving (from?) planetX
timing of seeding(for food. calender/season will change)
 
(50:24)
BOOK:
The vivid documentation of cataclysmic evolution
EARTH IN UPHEAVAL
by Immanuel Valikovsky
author of WORLDS IN COLLISION
 
pole shift
 
コメント:上記の本のなかに1ページを割いて どんなようなことがおこりそうなのかを書いてある箇所があるそうでそれを紹介しています

A Working Hypothesis
'Let us assume, as a working hypothesis, that under the impact of a force or the influence of and agent - and the Earth does not travel in an empty universe - the axis of the earth shifted or tilted. at that moment an earthquake would make the globe shudder. air and water would continue to move through inertia; hurricanes would sweep the Earth and the seas would rush over continents, carrying gravel and sand and marine animals, and casting them onto land. Heat would be developed, rocks would melt, volcanoes would erupt lava would flow from fissures in the ruptured ground andcover vast areras.  Mountains would spring up from the plains and would climb and travel upon the shoulders of other mountains, causing faults and rifts. Lakes wuld be tilted and emptied, rivers would change their beds; large land areas and all their inhabitants would slip under the sear. Forests would burn, and the hurricanes and wild seas would wrest them from the ground on which they grew and pile them, branch and root, in heaps. Seas would turn into deserts, their waters rolling away. 
 
'And if the change in the velocity of the diurnal rotation [slowing the planet down] should accompany the shifting of the axis, the water confined to the equatorial oceans by centrifugal force would retreat to the poles, and high tides and hurricanes would rush from pole to pole, carrying reindeers and seals to the tropics and desert lions to the Arctic, moving from the equator up to the mountain ridges of the Himalayas and down the African jungles; and crumbled rocks torn from splintering mountains would be scattered over large distances; and herds of animals would be washed from the plains of Siberia.  The sifting of the axis would change the climate in every place, leaving corals in Newfoundland and elephants in Alaska, fig trees in northern Greenland and luxuriant forests in Antarctica. In the event of a rapid shift of the axis, many species and genera of animals on land and in the sea would be destroyed, and civilizations, if nay, would be reduced to ruins.'
 
 
US Gov using your tux dollars for preparesion at leaset since 1979
 
Listen to the John Moore Show
RBN
www.republicbroadcasting.org

+++

コメント:
サバイバル。上のビデオを見ていたときに考えていたこと。
ビットコインなどのこと。NWOグローバリストは私たちに現物を持たせたくない。
そのために、洗脳情報として現物以外のことを流行らせているのだろう。(私たちを撹乱するのが目的の情報操作か)
(これは以前からの私の結論でもあります)


2017-6-4 サバイバル関連 GPSのすすめ

GPSといってもスマートフォンのことではありません。
専用のもの。自動車のフロントに置くタイプの物。
これは長距離旅行や大都市で威力発揮できますが、ここに書くGPSのすすめは日常使用のこと。

先日大都市に旅行に。新しく車載用のGPSを買い直ししました。画面が大きくなりました。
旅行前には地図データをダウンロードして更新しました。

+++

住んでいる町のいつもの道路。日常時にGPSをいつも入れておきます。
で、自分の現在走っている道路とその裏道が表示されます。これが目的。
これが書きたかったことですが。

「いつもの道路以外のところを知る」ということがサバイバル時に必要かもと思います。

私はこの数年、住んでいる町のガレージセールを見てきました。これによって自分の住んでいる街の道を知ることができました。

それと、この何日かのこと。GPSをいつも入れたままにして日常生活。
どこが行き止まりなのか、平行に走っている道なのか、どんな形になっているのか、、、等々。

アメリカの町。日本の城下町ではないですが、行き止まりのところがいたるところにあります。
住んでいる地元の人ならわかります。それと、警察も知っているでしょう。(これが理由か。防犯上)
これも「バーバリアン」の話にありましたっけ?
検索キー:New Order of Babarians 1969 Richard Day

このリチャードデイ氏の残したメモ。
世の中が将来どういうことになるのかという、内部情報がNWO側からもれた。それを聞いた人のメモでした。
(内部告白という形ではなくて、NWO側の告白。「もう誰にも止めることはできない」のが理由。)

サバイバルの準備をしておきましょう。

サバイバルの準備とは?:(昔から何度も書いていることですが)
食料

自分と家族を守るための手段(武器と避難計画など)

金銀などで富を守る(紙に額が書かれているようなものは一切だめ。紙幣を含めて「紙切れ」になってしまうので)
パスポート(外国に離れる場合も考えておく)

金銀のすすめ(たとえ話として考えてみましょう。どちらが安全?)
A:家に10の物品。全部を売れれば120万円になる? (売るには時間がかかるでしょう。かさばる?)
B:家に10の金貨。コイン店ですぐに現金化できるでしょう。(処分に時間はかからない。かさばらない。)

ポイントは、
*10枚の金貨(それぞれが1オンスだとしても)ポケットに入る。誰にも気がつかれない。(多少は重たいですが)

処分するまで時間がかかるのかどうなのか。
かさばるのか?どうなのか
この2点で金銀が有利。かさばらないという点では金(ゴールドの勝ち)

宝石? 多くの人は見定めができない。金銀のほうが勝ちでは?

ビットコインなどは?(現物ではないので時間がかかるかも? 平和時であれば、、、タイミングがよければ即現金化できる? どうだか、、、)

よく考えておきましょう。
歴史的に見ても、、、不安定な国だった場合、人々は現物を身につけていました。
私は現物主義。

すぐ送金できる。「送金先がある」という場面もあるのでは? (近年、どこかの国の大統領が事前に外国に送金したとのこと)
(9/11以後では一般人の場合には「テロリスト」として口座凍結とか事情が変わっているか?)

比較的平和な時に準備は済ませておきましょう。
何もおこらずに平和であれば、それは幸いなことです。

+++

今という時代を見極めないと。

+++

聖書を読みましょう。
神に祈りながら毎日を進んでいきましょう。


2017-5-29 聖書から学ぶ 全世界は悪しき者の配下にある

この世界がどんな世界なのかを知ること。これは基本。
(現在の位置/状況を知っておくこと)
(福音。サバイバル。警笛、、、)

+++

「わたしたちは神から出た者であり、全世界は悪しき者の配下にあることを、知っている。 」

+++

新約聖書 1ヨハネ

1Jn 5:1  すべてイエスのキリストであることを信じる者は、神から生れた者である。すべて生んで下さったかたを愛する者は、そのかたから生れた者をも愛するのである。
1Jn 5:2  神を愛してその戒めを行えば、それによってわたしたちは、神の子たちを愛していることを知るのである。
1Jn 5:3  神を愛するとは、すなわち、その戒めを守ることである。そして、その戒めはむずかしいものではない。
1Jn 5:4  なぜなら、すべて神から生れた者は、世に勝つからである。そして、わたしたちの信仰こそ、世に勝たしめた勝利の力である。
1Jn 5:5  世に勝つ者はだれか。イエスを神の子と信じる者ではないか。
1Jn 5:6  このイエス・キリストは、水と血とをとおってこられたかたである。水によるだけではなく、水と血とによってこられたのである。そのあかしをするものは、御霊である。御霊は真理だからである。
1Jn 5:7  あかしをするものが、三つある。
1Jn 5:8  御霊と水と血とである。そして、この三つのものは一致する。
1Jn 5:9  わたしたちは人間のあかしを受けいれるが、しかし、神のあかしはさらにまさっている。神のあかしというのは、すなわち、御子について立てられたあかしである。
1Jn 5:10  神の子を信じる者は、自分のうちにこのあかしを持っている。神を信じない者は、神を偽り者とする。神が御子についてあかしせられたそのあかしを、信じていないからである。
1Jn 5:11  そのあかしとは、神が永遠のいのちをわたしたちに賜わり、かつ、そのいのちが御子のうちにあるということである。
1Jn 5:12  御子を持つ者はいのちを持ち、神の御子を持たない者はいのちを持っていない。
1Jn 5:13  これらのことをあなたがたに書きおくったのは、神の子の御名を信じるあなたがたに、永遠のいのちを持っていることを、悟らせるためである。
1Jn 5:14  わたしたちが神に対していだいている確信は、こうである。すなわち、わたしたちが何事でも神の御旨に従って願い求めるなら、神はそれを聞きいれて下さるということである。
1Jn 5:15  そして、わたしたちが願い求めることは、なんでも聞きいれて下さるとわかれば、神に願い求めたことはすでにかなえられたことを、知るのである。
1Jn 5:16  もしだれかが死に至ることのない罪を犯している兄弟を見たら、神に願い求めなさい。そうすれば神は、死に至ることのない罪を犯している人々には、いのちを賜わるであろう。死に至る罪がある。これについては、願い求めよ、とは言わない。
1Jn 5:17  不義はすべて、罪である。しかし、死に至ることのない罪もある。
1Jn 5:18  すべて神から生れた者は罪を犯さないことを、わたしたちは知っている。神から生れたかたが彼を守っていて下さるので、悪しき者が手を触れるようなことはない。
1Jn 5:19  また、わたしたちは神から出た者であり、全世界は悪しき者の配下にあることを、知っている。
1Jn 5:20  さらに、神の子がきて、真実なかたを知る知力をわたしたちに授けて下さったことも、知っている。そして、わたしたちは、真実なかたにおり、御子イエス・キリストにおるのである。このかたは真実な神であり、永遠のいのちである。
1Jn 5:21  子たちよ。気をつけて、偶像を避けなさい。


2017-5-28 聖書から学ぶ 人は神のなされるわざを初めから終りまで見きわめることはできない

歴史。過去の事件。5年、、、20年たたないと何が本当におきたのかを知ることはできない?
明確になることもあれば、NWOグローバリスト側がいろいろな情報で撹乱することもある。

+++

「人は神のなされるわざを初めから終りまで見きわめることはできない」

+++

旧約聖書 伝道の書

Ecc 3:1  天が下のすべての事には季節があり、すべてのわざには時がある。
Ecc 3:2  生るるに時があり、死ぬるに時があり、植えるに時があり、植えたものを抜くに時があり、
Ecc 3:3  殺すに時があり、いやすに時があり、こわすに時があり、建てるに時があり、
Ecc 3:4  泣くに時があり、笑うに時があり、悲しむに時があり、踊るに時があり、
Ecc 3:5  石を投げるに時があり、石を集めるに時があり、抱くに時があり、抱くことをやめるに時があり、
Ecc 3:6  捜すに時があり、失うに時があり、保つに時があり、捨てるに時があり、
Ecc 3:7  裂くに時があり、縫うに時があり、黙るに時があり、語るに時があり、
Ecc 3:8  愛するに時があり、憎むに時があり、戦うに時があり、和らぐに時がある。
Ecc 3:9  働く者はその労することにより、なんの益を得るか。
Ecc 3:10  わたしは神が人の子らに与えて、ほねおらせられる仕事を見た。
Ecc 3:11  神のなされることは皆その時にかなって美しい。神はまた人の心に永遠を思う思いを授けられた。それでもなお、人は神のなされるわざを初めから終りまで見きわめることはできない。

+++

神よ、聖書をありがとうございます。
神よ、感謝いたします。



inserted by FC2 system